FC2ブログ

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

Apple BTS

Amazon

セカンドライフ

Apple

月別アーカイブ

新豐田屋グッズ

サバヲの最後 Tシャツ
オリジナル漫画『サバヲくん』のラストシーンをT-Shirtにしました。
2,415円(税込価格)
upsoldで購入

スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes 7.4を起動させる荒療治
2007/09/06 (Thu) 23:29

iTunes

新iPodに合わせてiTunesもアップデート。7.4となる。ここのところアップデートがうまくいかない。アップデートしてもiTunesが起動しないのである。今回も同様の被害に遭ったが、今回こそ何とかせねば。念のため起動する前のバージョンのアプリケーションはコピーして格納しておく。

ぐぐって、

iTunes: 起動しない、または予期せず終了する
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=42963

Mac OS X: QuickTime 7.2 へアップデート後、いくつかのアプリケーションが起動しない
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=306043-ja

上記二つを試してみる。少し古いが、「iTunes: 起動しない、または予期せず終了する」ではミュージックフォルダの中のiTunes Libraryファイル等を一度抜いて読み込ませるという技であったが、そうしたところでiTunesが起動しない。
ライブラリの中の初期設定ファイル抜いてみたり、ミュージックフォルダのiTunesフォルダごとごみ箱に入れて置いたりしてみたが、起動しなかった。
二つ目の「QuickTime 7.2 へアップデート後、いくつかのアプリケーションが起動しない」に至っては解決法はIntel Macに対するものであった。「Mac OS X 10.4.10 Combo Update」をかけろとのこと。これはリリース時にIntel Macのものという認識でスルーしたのであった。ダウンロードページ( http://www.apple.com/jp/ftp-info/reference/macosx10410comboupdatev11intel.html )に行くと表題には「Mac OS X 10.4.10 Combo Update v1.1 (Intel)」と括弧書きでIntelと書いてあるが、下の「このアップデートについて」という項目に「Mac OS X Tiger が動作している PowerPC および Intel プロセッサ搭載 Mac で」と書いてある。俺のiMacは「Mac OS X Tiger が動作している PowerPC」「プロセッサ搭載 Mac で」ある。
じゃあ適用範囲なのかと297.2MBもあるファイルをダウンロードしたらこのMacには適用できませんとのこと。どういうことだ。よく判らんが何も解決されない。

かなり荒療治で、新しいiTunes 7.4の中身を開いて、起動するiTunes 7.3の中身を移植してみてはどうだろうか。右クリック、「パッケージの内容を見る」で開くことができる。取り敢えず根幹となると思われるMacOSフォルダの中のiTunesというファイルを入れ替えてみる。
起動したが、表示がおかしかったり文字化けしたりしている。慌てずiPodの更新が終わったところでiPodを取り外し、終了させてから、先ほど入れ替えたiTunesファイルを元に戻し、閉じたパッケージiTunes.appをダブルクリック。

起動した。

どういうことなのか。順調に「承諾」してライブラリのアップデートが開始された。ふうむ。謎だ。
ライブラリのアップデート終了後、エラーが出てiPodが同期できないと言われたが、取り外して再度つないだら普通に認識した。

テーマ : iPod - ジャンル : コンピュータ

タグ : mac iTunes

<< touchにbluetooth | ホーム | XPの時刻設定の詳細変更方法 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。