FC2ブログ

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

Apple BTS

Amazon

セカンドライフ

Apple

月別アーカイブ

新豐田屋グッズ

サバヲの最後 Tシャツ
オリジナル漫画『サバヲくん』のラストシーンをT-Shirtにしました。
2,415円(税込価格)
upsoldで購入

スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヌースを試す
2007/11/25 (Sun) 23:07

スヌース
自分は喫煙者なのだが、喫煙場所が制限されて困っている。非喫煙者の方でも現状を指して「ファシズム」だと表現する方もいるようだが、レジスタンスとして戦っている雰囲気を楽しんだりもしている。

ニコゲルという皮膚に塗布する事でニコチンを摂取するものを頂戴した。ガムやパッチの物が出回っている禁煙補助商品であるようだ。喫煙以外の方法でニコチンを摂取する事で禁断症状を抑制させつつ徐々に禁煙に向かわせるという代物だ。
しかしこれを逆手にとってこれらの禁煙補助商品を全面禁煙の場所に長時間いなければならない時などに使用するという事を考えた。長い会議や航空機、電車など長時間の禁煙空間にいる時に使用するのは有効ではないか。

何もそんな禁煙補助商品などを使わずとも、そもそも煙草は火をつけるだけの物ではない。

思い立ち、錦糸町の楽天地へ出かける。ネットで見つけた喫煙具屋があり、そこに「嗅ぎ煙草」とスヌースという上唇と歯茎の間にいれる「噛み煙草」を売っているのだ。
行ってみると一階の奥にその喫煙具屋はあり、独特の風貌で構えていた。店内に入ると髭をたくわえた、店長と思われる人物がいた。ちょうど古本屋の店主のように愛想がなく、声をかけると面倒くさそうに顔を上げた。
「嗅ぎたばこありますか」そう訊いても無表情なので「鼻に入れるヤツ」と説明してやる。
「嗅ぎたばこ・・・あったかな」店主は立ち上がり横の引き出しを開ける。「今はないな」さあ、どうするんだ坊やというにやけ顔を浮かべ、こちらを見る。
「じゃあ歯茎に入れるヤツは」
「それはこっち」と後ろの棚を開ける。棚の中には円形のスヌースの入れ物が何種類か転がっている。「この辺全部」
「何か初心者向けのを」と言うと、一つを取り出し、こちらに見せて「コーヒーバニラ」とだけ言ってレジへ持って行く。こちらはまだ買うとも何ともいっていない。実は何種類か欲しかったのだが、これ以上この店主と話しをするのが面倒になりそのまま買ってきた。
「800円」
手に持つとひやりとする。どうやらあの棚は冷蔵庫かワインセラーだったようだ。
スヌースを試す
円形のケースは俺のヘンプ柄の小銭入れにぴったりだった。このままスヌースケースにして新しく小銭入れを用意しようか。

スヌースを試す。
円形のケースを回転させて開けると小袋が入っている。えぐみのある臭いが漂ってくる。これを一つ上唇と歯茎の間にはさみ入れてほうっておく。そうするとじわーっとニコチンが染み出てきて歯茎から吸収するのだそうだ。
スヌース 開けると小袋が入っている
ドライとウェットがあって、買ってきたのはドライタイプだ。唾液が染み込むことで水分を通してニコチンが染み出てくるので時間がかかる。初心者にはまずこちらだそうだ。また、小袋の大きさも様々で俺が買ったのは0.3gだが、通常は1gのものが大半である。
0.3g
口内にセッティングすると思ったほどきつくない。ドライだからだろう。コーヒーの味もしない。取り敢えず気にせず入れておくが、気にならないわけもなくよだれが出てくる。よだれが小袋に吸収され次第に何かが染み出してくる。ちりちりとした感覚があるが、口の中が変な味でいっぱいになることはなかった。2~3時間ほどもつそうだが、小一時間で取り外した。出てくるよだれを飲むことができず、本来は道端にぺっぺっと吐き捨てるそうだが、部屋中に吐く訳にも行かなかったからだ。またこれを入れている間、飲み食いができないのも良くない。出し入れするためにケースの上部はアッシュトレイになっており、しまっておくこともできる。

スヌースはあくまで緊急用にと考えて、楽天の「煙の出ないたばこ」で嗅ぎたばこを数種類購入する。

テーマ : 日用品・生活雑貨 - ジャンル : ライフ

タグ : たばこ 煙草 スヌース 噛みたばこ

<< 嗅ぎたばこ | ホーム | 3-2-1 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。