FC2ブログ

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

Apple BTS

Amazon

セカンドライフ

Apple

月別アーカイブ

新豐田屋グッズ

サバヲの最後 Tシャツ
オリジナル漫画『サバヲくん』のラストシーンをT-Shirtにしました。
2,415円(税込価格)
upsoldで購入

スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらiPhoto
2007/12/01 (Sat) 22:14

iPhoto 2

今ごろになってiPhotoを導入。といってもiLife '08を購入した訳ではなく、iMac G5にプリインストールされていたiPhoto 4である。一度だけ使ってみて全く使っていなかったのだった。

写真を収めることができるiPod nano (3rd generation)を折角購入したのだが、デジカメ写真は単純に日付別にフォルダ分けしているだけだった。これを全てiPhotoに取り込んでiTunesのようなプレイリストを作成する。

・・・と書けばそれだけなのだが、枚数が大量なのでそれなりに時間がかかった。
また、かつて使っていたカシオのQVシリーズの画像は拡張子がcamという独自規格であるため、現在の環境では開けなくなっていた。検索してみたが、OSXのソフトは見当たらずOS9のアプリなら見つかったのだが、起ち上げ直すのも面倒だ(ちなみにOS9対応のアプリはCAMConverter 0.4)。

CaMomile
Windowsのアプリならと探すと、CAMomile32というのがあった。確かに開くことができてjpgに保存し直すことができたが、一括変換はできず、一枚ずつやらねばならない。


IrafanView
IrfanViewというものなら一括変換できるということで、プラグインとともにインストールしてみたが、やり方がいけなかったのかうまくできなかった。開こうとしても「Not a JPEG file: starts with 0x01 0x00」というメッセージが出て開けなかった。
ということで、せっせと一枚ずつCamomileで保存し直した。
諸般の事情によりDCMという拡張子のファイルもあり、これはIrfanViewでさっくり一括変換することができた。

iPhotoと同期
iPodと同期してみる。
写真を見るのにクリックホイールが使えないのは勿体ない。写真の移動か拡大縮小でも割り当てておけば良いのに。
・・・と思っていたら1.0.3へのアップデートがあり、これを導入したら次の写真に行ったり戻ったりがクリックホイールで可能になった。

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ

タグ : ipod nano iphoto ilife cam形式 osx

<< IE567 | ホーム | 嗅ぎたばこ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。