FC2ブログ

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

Apple BTS

Amazon

セカンドライフ

Apple

月別アーカイブ

新豐田屋グッズ

サバヲの最後 Tシャツ
オリジナル漫画『サバヲくん』のラストシーンをT-Shirtにしました。
2,415円(税込価格)
upsoldで購入

スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝子を吹く
2007/05/09 (Wed) 22:49

安曇野・小口硝子工房

ゴールデンウィークを利用して安曇野にある小口硝子工房に行ってきた。体験コースということでごく簡単な製作をさせてもらった。
総手作りの窯


炉の中で溶けた硝子が回ってる

まず炉の中で溶けて回っている液化したガラスを鉄パイプに取り、巻いていく。
濡れ紙で冷ましつつころころ

最初は強く、後はゆっくりと

鉄パイプを吹くと巻いたガラスが膨らむ。暖め直してまた吹く。
鉄鋏でスジを付ける

何度か繰り返し少しずつ大きくして適当なサイズになるころに、棒とガラスの根元に鉄鋏でスジを入れておく。
膨らんだガラスの先端に、少量のガラスを巻いておいた別な鉄パイプを取りつけ、元の鉄パイプを取り外す。箸くらいの鉄棒で鉄パイプをこーんと叩くと、先ほど入れておいたスジの部分でぽろりと取れる。はずれた部分が口になり、新しく取り付けた鉄パイプの方が底になる。
くいくいと口を広げます

再び炉で暖め今度は口を広げて行く。先ほどの鉄鋏を口に差し込み、少しずつ広げて行く。形が決まったら暖めて口の方を滑らかにして出来上がりだ。
今回は特別にチップを散らして亀の甲羅みたいな柄にしてもらった。

殆どの作業を説明を受けながら、手取り足取り補助してもらったのでなんの苦労もなかった。冷えるまでに丸一日置く関係上今日いただいて帰る訳には行かなかった。

タグ : 硝子 ガラス glass 工房

<< どこもかしわも | ホーム | 復活iShade >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。